CATEGORY

探る

  • 2023年8月19日

タデ藍の生葉染めをやってみよう! textileコラム⑥

藍の生葉を使って染める方法は最も古くからある藍染のやり方ですが薬品や難しい技術がなくても新鮮な生の葉さえ手に生えれば簡単に出来る染色方法です。今回はインディゴ染料植物の基礎的な知識や簡単な歴史に加えて具体的な生葉染めの方法や藍の入手の仕方、食用としての利用の方法まで解説しています。

 
  • ,
  •  
    • 2023年7月26日

    冷感素材の種類と仕組み textileコラム⑤

    クール・ビズやビジネス・カジュアル化を契機に国内の冷感素材の開発は一気に進み現在では合繊メーカーはじめ大手アパレルやアウトドアブランド、作業服メーカーまで様々なオリジナルの冷感アイテムを製造販売しています。これらの素材はここで述べているどれかの冷感素材のカテゴリーに含まれるか、組み合わせて快適さを追求した素材です。基本的な仕組みを知ることでより快適なアイテムづくりのお役に立てて下さい。

     
  • ,
  •  
    • 2023年7月14日

    【価格・ロット・納期まとめ】オリジナルボタンの作成方法4選

    オリジナルボタンが作成できる手法を4つご紹介。ご紹介しているのは、レーザー加工でロゴを入れる方法・型からオリジナルで作成する方法・好きな生地で作れるくるみボタン・デジタルプリントでボタンに柄入れの4種類です。それぞれ特徴や作成例、生産ロット、初期費用と概算単価、納期をまとめています。オリジナルボタンを作りたいけれど、どんな作成方法があるのか分からない、条件に合った作成方法を見つけたいという方におすすめの記事です。

      
    • 2023年6月22日

    テキスタイルのテクスチャー textileコラム④

    最近では化粧品や食べ物の食感の表現、音楽のリズムやメロディの組み合わせや効果にまで使われるテクスチャーと言う表現は元々は織物を表すテキスタイルと共通する言葉でさらに書物などを編纂するという意味でテキストと言う言葉ともつながっています。このコラムでは元来のテキスタイル表現を表すテクスチャーとはどういう意味を持っているのかを解説しています。

     
  • ,
  •  
    • 2023年6月9日

    天然繊維は生物由来! (動物繊維編) textileコラム③

    動物繊維にはウールに代表される動物の獣毛を利用する動物繊維とシルクのように昆虫の繭の糸を利用する繭繊維があります。植物の繊維がセルロースなどの炭水化物から構成されているのに対して動物繊維はアミノ酸が長く繫がったタンパク質で構成されています。ここでは動物繊維の成分や最新のタンパク質繊維についての簡単な知識が理解できます。

     
  • ,
  •