TAG

アパレル資材

  • 2021年9月15日

【動画あり】メーカー直伝!ボタンの数え方。マスターすれば時間効率UP!?

ボタンメーカーさん直伝!ボタンの素早い数え方をお教えします。動画をみながら、数え方を習得できます!手で数える方法・計量ボードや計量機を使う方法がありますが、使う道具はおうちにある空き箱や袋のみでもOKです。マスターすれば時間効率がUPするかもしれません!

 
  • , , , ,
  •  
    • 2021年9月15日

    【動画あり】メーカー直伝!テープ・リボンの巻き方、カット方法。マスターすれば時間効率UP!?

    テープメーカーさんが教えてくれたテープのカット方法や巻き方を動画付きでご紹介しています。上手にカットできるプロの技を特別公開。マスターすれば時間効率がUPするかもしれません!テープの巻き方の名称もご説明しています。覚えると発注の際に役立ちますよ!

     
  • , , ,
  •  
    • 2021年9月15日

    【動画あり】メーカー直伝!生地のカット方法。マスターすれば時間効率UP!?

    プロである生地メーカーさんが教えてくれた自宅で簡単にできる生地のカット方法を動画付きでご紹介しています。これを読めば、生地がうまく切れなくてイライラ…なんてことが減るかも?机や床でカットする方法と、上級編の置かずに宙に浮かせたままカットをする方法をご紹介しています。あると便利な秘密道具のご紹介も…!

     
  • , , ,
  •  
    • 2021年8月25日

    こんなバックル見たことない!レディースではまだ誰も使っていないカッコいいベルトバックル

    アウトドア系ブランドで多くの採用実績があるFIDLOCK(フィドロック)とTrimmers(トリマーズ)のベルトバックルをご紹介しています。ドイツのメーカーFIDLOCKはマグネットで簡単にカッコ良く着脱でき、Trimmersはアルミで軽量・豊富なカラー展開が魅力です。本記事では、メーカーの特徴とおすすめバックルを写真付きで紹介しています。

     
  • , , , , ,
  •  
    • 2021年8月23日

    シンプルな服はボタンで惹きつけろ!こだわりの技術が詰まったボタン5選

    服にワンポイント加えることができる、こだわりのボタンを5種類紹介しています。デザイン性のあるくるみボタンや、彫刻が施された貝ボタン、飴玉のようなポップなボタン、一部に高級感のあるメッキを使ったボタン、しゃぼん玉のような色合いのオーロラボタンなど。細かい部分までこだわった服作りをしたい、という方にお読みいただきたいです。

     
  • , , ,
  •  
    • 2021年8月23日

    洋服を際立たせる写真映えする服飾資材 5選!

    ネット通販で服を買ったり、SNSにコーディネートを載せる時代、「写真映え」も売り上げを左右する重要な要素になっています。本記事では、マットな質感の止水ファスナーやネオンカラーの反射材、ジャガード入りロゴテープ、立体ロゴの転写マーク、ネオンカラーのナイロンベルトなど写真で目を惹く副資材を紹介しています。

     
  • ,
  •  
    • 2021年7月13日

    ファスナーの発注ポイント【応用編】メタリオン・コンシール・袖脱着・圧着仕様

    特別仕様のファスナーの発注のポイントをまとめています。本記事でご紹介するのは、METALION(メタリオン)、CONCEAL(コンシール)ファスナー、袖脱着ファスナー、圧着仕様についてです。これらはよく使われている種類・仕様ですが、発注時の指示が基本のファスナーとは異なるので注意が必要です。発注書を作るときや、発注前の確認事項としてご活用ください。

     
  • , ,
  •  
    • 2021年7月12日

    【永久保存版】教えます!業務効率アップ術。~テープの巻き方、生地のカット方法、ボタンの数え方~

    【永久保存版】テープのカットの仕方、巻き方。ボタンの数え方、生地のカットの仕方を動画付きでご紹介しています。動画は各メーカーさんが実演してくれています。まさにプロの技。ご自身で作業される方が記事を読んで少しでも業務効率がアップすると嬉しいです!

     
  • , ,
  •  
    • 2021年7月8日

    ファスナーの発注ポイント【基本編】発注前の5つの必須チェック項目

    アパレル資材の発注でややこしいと言われるのがファスナー発注。ですが、間違いやすいポイントは概ね共通しています。ファスナー発注の5大チェックポイントを押さえることで、様々なファスナーを発注できるようになるだけでなく、発注先とのやり取りが減り、業務効率が上がります。ファスナー発注のご担当者様必見!

     
  • , , ,
  •