CATEGORY

付属屋社長現場を行く

  • 2022年12月27日

すごい機械、シャトル織機が織るネーム!付属屋社長が製造現場を行く!

製造現場を行く旅の3回目。前回に引き続き福井県にあるブランドネームを作る工場へ。織ネーム作っていますが、前回見た工場の機械とはまったく違う機械が動いていました!この工場を見ずして織ネームを語るべからずです。そんなすごい工場を紹介します。

 
  • ,
  •  
    • 2022年12月23日

    ベトナム副資材メーカーを訪問! 付属屋社長が製造現場を行く!

    ベトナムのホーチミンの副資材メーカーを訪問してきました。今回の生産現場をみて感じたのはどこの工場も一緒で製品の品質的には問題なさそうですが、管理面での不安を感じました。また、それ以上に私たちの出すオーダー数量の少なさがネックです。これは副資材に限らず、アパレルの出す縫製のオーダーでも同じことが言えます。

     
  • , ,
  •  
    • 2022年12月23日

    ボタンづくりのこだわり!ポリエステルボタン工場の社長、工場長に直撃インタビュー!

    和歌山のボタンメーカーに訪問し、ボタン作りへの思いやこだわりについて社長、工場長にインタビューしてきました。たかがボタン、されどボタン。細部へのこだわりがブランドを作っていく。そんなことを感じたインタビューでした。

     
  • , ,
  •  
    • 2022年12月23日

    ボタンの産地、和歌山を行く!ポリエステルボタンの製造工程を見た!

    日本でボタンの産地というと和歌山県の名前が上がります。これは何故なのか?今回、和歌山にあるボタンメーカーを訪問してきてその謎を解き明かしました。そして、ポリエステルボタンの製造工程をじっくり見てきました。かなりの手間がかかっています。その工程も紹介します。

     
  • , ,
  •